コトピク「偏食」記事、第二回アップされました。

  • 2014.01.23 Thursday
  • 12:32
先日、当blogでご紹介したアンケートの回でも反響を頂いた
コトピクの「偏食」記事の第二回がリリースされました!

 
「粗食のすすめ」等、多数のベストセラーを持つ、幕内秀夫先生のインタビュー。
なんと、「子どもは野菜が嫌いで当たり前」なんですって。
他にも目からウロコな事実いっぱい&納得することだらけで、...
読めば、がんばりすぎちゃうママもきっと心が楽になる…という内容に仕上がりました。

ちなみに私も取材に行き、いい意味で「いーじゃーん」と肩の力が抜けました。
ぜひ、ご覧くださいね。
感想もお待ちしています♪
◎コトピク テーマ「偏食」

「コトピク」、記事のライティングしました。

  • 2014.01.18 Saturday
  • 11:35
出産後、育児系コンテンツのライティングや企画のお仕事が増えています。
その中から、ひとつご紹介します。
「コトピク」という育児記録サービスの「偏食」をテーマにしたコンテンツの
ライティングをしました。

育児中ライターとして感じるコトがいっぱいあった「偏食」というテーマ。
この取材をするまでは「うちの娘も偏食?」と悩み、あれこれ試行錯誤していましたが、
色々と調べたり、2回の取材をして話を伺ったりしているうちに
心はすっかり晴れ、「うちの子、偏食なんかじゃないわー!」とゲラゲラ笑えるように。
(その間、約一ヶ月!すごい変化ですね)

食事は毎日3度のことだし、大事な子どもの健康に関わることだから、
どうしてもマジメになりすぎちゃいますよね。私自身もそうでした。
このシリーズを読んで、ちょっぴり楽になってもらえたらなぁと心から願っています。
シェアも大歓迎です♪
「コトピク 〜お母さんは、みんな偏食で悩んでる!〜」 
https://kotopic.com/article/view/3

【コトピク】
子どもの月齢(年齢)に合わせて、「いつ」「どんな」シャッターチャンスがあるかを教えてくれる、ガイド機能付きの育児記録サービス。

復活、そして田中社第二期のはじまりです。

  • 2013.11.26 Tuesday
  • 12:33
出産から1年半近くの日々が過ぎ
その間、産休・育休、いっさいとらず仕事も続けてきましたが、
ずっとblogの更新をする余裕もないまま迎えた、今日という日。

コロリと寝て何もできなかった子どもが
40もの単語を発し、歌い踊るようになった姿を見て
このまま、月日の過ぎる早さに圧倒されていてはならん!と思い立ち
blogも復活させることを決めました。

この1年半、子のそばにいて幸せを感じながらも、保活に失敗して
昼寝中や夜間に仕事する生活はしんどく、点滴を打ったこともありました。
泣く泣く、仕事をお断りすることも数回。
「保育園なんてかわいそう!」という心ない言葉に泣くこともしばしば。
(実際は、そんなことないと思うんですが)
心身ともに疲れがピークの時には一瞬、廃業まで考えました。

でもその間も、お仕事をくださるたくさんのクライアントさんがいて
ふんばりたい、続けたい自分がいて、
止まることなく仕事を続けていられました。
子どもを持つ前とは、違う視点を持つようにもなれました。

そして今、不思議とたくさんの引き合いも頂戴し
新たなお仕事が一気にスタートし始めました。

今一度新たに気を引き締め、田中社の第二期をスタートさせます。
毎日は無理でも、blogも復活します!
今後とも、どうぞよろしくお願いします。
==========
平日、時により更新☆田中社のサイトは こちら
健康、育児、食、フリーランスで働くこと、4コマ、身近な自然etcを扱ってます。
 

フリーランスの産休

  • 2012.04.24 Tuesday
  • 10:01

桜の木の下、スズメとたわむれるおじさま。
下町らしい、なんとも良い光景です。


さて。
毎回のようにニンプネタ続いていますが、今回も悪しからず。

毎日毎時、お腹の中で痛いほどに小さい人が暴れまくっているのです。
自分でも、脳みその9割が赤子のことになってしまうのは
仕方がないなぁと、感じています。


さて。
そんな私、ただいま9ヶ月半ば。
出産まで、あと一ヶ月半という時期に参りました。


たいてい、企業も9ヶ月から産休に入れるようで
世の働くママたちも、お休みに入る時期になりました。


「急に時間ができて、どうしていいか分からない」
「ここぞとばかり、ふだん出来ないことに取り組んだ」等々
いろんな声が聞かれます。


一方、フリーランスの私は、まだ働いています。
2ヶ月前から、だいぶ仕事のペースは落としていたのですが
あれこれ事情があって、にわかに売れっ子?状態となり、
なぜかこの数日、連日締切続き。
GW進行の、世の流れに乗れたような感じです。


ダルっとしていたところだったので、
ピシっと気持ちも引き締まり、がんばりすぎて少し反省した日もあったけれど
改めて改めて、「仕事があるっていいな」という気持ちです。


9ヶ月で働くこと、「よくない」っていう意見もあると思います。
でも、私は、お腹の動きを感じながら取材へ行き、原稿を書けること、
「かぁちゃん、働いてるよ。」お腹にそう語りかけられること、
ただただ、有り難く思いました。


四角四面に、日にちで決められたものではなく
自分のリズムに添ってできるのは、やはりフリーランスの特権です。


産後、フリーランスは、会社員の方のようには、お金は出ません。
頂けるお金は、専業主婦の方と、ほぼ同じ。
(これは、会社員の方がうらやましいですけども!)


でも、だからこそ、産休に入るのも、産後の復帰も、
ヤル気が出るってもんです。


今月末・来月月初の締切ラッシュを乗り切ったら
さすがに、仕事はいったんほぼ止めて(でも全部は止めません!)
「母モード」に入ろうと思います。


その時には、トツキトウカのトツキあたり。
もうすぐ、です。
 

妊娠9ヵ月。保活、開始!

  • 2012.04.17 Tuesday
  • 21:56
気づけば妊娠9ヵ月。
小ぶりな腹だね…と言われ続けている私も、さすがにそろそろ
絵に描いたニンプのような身体になっています。

そんな中、先日、お世話になっている先輩フリーランス&ママの方とランチし

色々、産後の仕事についてアドバイスを頂いてきました。


フリーランスだと「会社復帰の日」が明確に決まっているわけではないし、
「いつから預けられるか」によって仕事の入れ方も変わってくるわけで…
なんて考えると、もう何をしていいのやら!という状況でしたが
やはり経験者の方の話を聞くと違いますね…一気にスッキリしました


子どもはめちゃくちゃかわいくて離れがたいだろうけど
(だって顔もまだ見ていないのに、こんなにもう愛しい…)
やっぱり仕事が好きだし、10年、20年先も働く自分をイメージして
「今」を築いていこう…そう思ったら、保育園に預けることを、
初めてリアルに捉えることができました。


そんなわけで、早速区役所に話を聞きにいき、
申請の仕方や現状、費用、時期etcを聞いてきました。

けっこう地域差があり、私の住む区内では
エリアによって状況が全く異なっ
ていることもわかりました。


悩んでいるより、聞いてしまう&行動に移すことがまず第一!です
ね。


子どもが産まれてからは、長い長い母親生活が始まります。
その日まで、もう2ヶ月あまり。
今できることを、ビシっとやっておこうと思います

祝・独立4年目・感謝のことば。

  • 2012.04.03 Tuesday
  • 18:46

毎年おんなじようなコメントになっちゃうのだけど
感謝って、そういうことなのかもしれません。


2012年4月1日で、「田中社」として独立してから
晴れて4年目を迎えました。

... フリーランスの半数以上が3年で廃業すると聞いていたので
独立当時から「石の上にも3年…」と鬼のように唱え続け、
やっと迎えた今日という日。とてもうれしい気持ちです。

正直言うと、初年度は自分のことがまだ管理できず
死にそうな想いで毎日を過ごし、周りにも迷惑をかけてばかりでしたが
二年目からは、とても順調に気持ち良くお仕事をさせて頂くことが出来ました。

それもこれも、クライアントの皆様・パートナーの皆様・周りの皆様・家族のお陰です。
(そして、私に経験を積ませてくれた、過去に出会ったすべての方々!)
心から、どうもありがとうございます。

本当に毎年、この日は感謝しかありません。
冗談めかしてエイプリルフールを創業の日にしたのに
ジョークを言う余裕もないほど、胸の中は「ありがとう」だらけです。


二ヶ月後に出産を控え、田中社の在り方もペースも
色々と変化があると思いますが、これからも変わらず
「感謝と誠意」その二点を忘れず、精進していこうと思います。

そして最後に、自分への戒めも兼ね、創業時に決めた
「田中社のポリシー」を復唱します。
ブレることなく、これらのことを大切にしていきます。

1.女性たちを幸せな気持ちにするような仕事をする。
 (女性の意識は、家庭を、子どもを変えるから。)

2.やみくもに「消費」をあおるような仕事は引き受けない。
  (お金も時間も、「投資」としての使い方を推奨したい。)

3.ひとつひとつの仕事に丁寧に取り組んでいく。
  (当たり前のこの気持ちを、絶対に忘れません。)


4年目もがんばります!
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

e-taxで終えました。

  • 2012.03.27 Tuesday
  • 21:27
 
老舗「竹むら」の、あげまんじゅう。
春を感じる味でございました。


気づけば一ヶ月弱もこのblogを放置していました。
…情けない。


3月前半は確定申告に振り回されて、てんやわんや。
しかも妊娠8ヶ月に入って検診は2週に一度、
やれ母子学級やらなんやらと行事(?)もあり、どたばたとした日々でした。


しかも、妊婦は仕事の効率という意味では、だいぶ下がります!
1年分のレシートをダーっとエクセルに打ち込む作業が
例年なら一日あれば、どうにかこうにか出来たものの、今年はまったく終わりませんでした。


目は疲れるし、集中力は切れるし、がんばりすぎると「休めよ」のサインなのか、腹イタタ。
スローペースで、じわじわ作業を進めました。


それでもどうにか今年ははじめて、e-taxで確定申告を成し遂げました!(わーい!)
処理が早かったり、ちょっと優遇処置もあったりするそうですし
何より、あれこれ書類貼って〜郵便局行って〜のプロセスが省けたのは大きなメリットでした(^^)v


にしても確定申告で自分の経費や収入を見直すのは、ちょっと面白いですね。
妊娠が分かってから、ペース諸々がだいぶ変わっていたのは、自覚していた以上で
自分でも驚くほどでした。…医療費が10万超えたのもびっくりだったし…。


今年分は、出産・育児でもっと変わるんでしょうね。
来年の3月頃は何を・どんな風に考えているんでしょう。今からちょっと、楽しみです。

締め日

  • 2012.02.28 Tuesday
  • 18:59

あーやっぱりかわいい!癒される〜


月末の締め作業が終わりました。

せっせと請求書を作成したり、送付状を書いたり。
「自営業」を実感する、月末の一日です。


会社員の頃は、アシスタントさんがやってくださっていた締め作業。
今年の4月で独立して4年目に入るから、この作業をするようになって
もう丸3年になるわけですが、毎月必ず、会社員時代を思い出します。


あの頃は、提案があれば別チームの方にすぐ声をかけられたり、
PCの不調があれば情シスさんが助けてくれたり、
有り難かったなぁ。しみじみと思い出します。


今は、案件によっては企業やパートナーさんと協力して臨みますが
基本的なことは、ほぼ一人で進めています。
請求も契約書の締結も確定申告も、ぜんぶ自分。
たくましくなったようで、ちょっと寂しくもあって、不思議な感じがします。


ちなみに請求書をお送りする時は、どんないそがしい時でも
「ありがとうございます」の気持ちをこめ、
必ず、少しであっても「手書きの一言」を添えるようにしています。


受け取った時に、人の気配というか温度を感じられるもののほうが
自分だったらうれしいな、と思うから。


請求書と一緒に、感謝も届きますように。

確・定・申・告

  • 2012.02.22 Wednesday
  • 09:46

気づけば年齢も、またひとつ重ねました。


ニンプらしく、適度に頑張る日々が続いています。
日によっては、打ち合わせ3つ!のようなハードな日もあるけれど
基本おだやか。季節の変化に目を向ける余裕があります。


た・だ。
今この時期は、自営業の者にとっては、恐ろしい日々です。


そう、確定申告です!


悪いことはしてないので恐るものではないのですが
なんせなんせ、めんどくさい。


一年間アレコレ使った経費や稼いだ分をチマチマ入力する、
あの行為が、ものぐさで細かいことが苦手な私には、しんどい。


ただたただ、しんどいのです。


…かと言って、逃げられるものでなし。
納税は国民の義務。
仕事の合間を縫って、がんばります。


今年は、すべてe-taxでやるつもりです。
ってか、出来んのか自分、と思うけれど…。

これも自分の成長の糧と思い、前向きに頑張ります。

未知のジャンルに挑む時

  • 2012.02.14 Tuesday
  • 17:22
 
妊娠6ヶ月も終盤。
仕事中、お腹の中で小さな人が暴れています。


出産前の最後の頑張り時かなぁと思いつつ
仕事に励む日々を過ごしています。


フリーランスの先輩ママからアドバイスもらったり
情報収集したりしながら
「働く母」へのシフトを勧める日々。


そんな中、今挑戦している仕事は、私にとって
初めてのことばかりのもの。


お取引先の会社さんはもう何度かご一緒させて頂いているけれど
ジャンルは未体験もののだし、形態も冊子。(私はweb案件中心で、何度か雑誌をやったのみ)


専門書片手に(といっても、やさしく書かれた実用書だけれど)
勉強しながら取り組んでいます。


わからないことが世の中にはたくさんあって
その色んな分野に関われるライター・webディレクターの仕事って
本当に自分向きだし、楽しいなぁと思います。


思えば、妊娠前にニンプ雑誌の案件をやらせてもらった経験・知識が今超役立っているし
いろんなジャンルの企業に伺ったことで、得たものがたくさんあります。


未経験ジャンルがしんどいのは、最初の10歩まで。
基礎がわかってくれば、すすすーっと動き出す瞬間があります。
経験で、それを知っているから大丈夫。


「うん、できるできる。」そう自分に言い聞かせながら、私は今日も頑張ります。

==========
平日"ほぼ"毎日更新☆田中社のサイトは こちら
健康、育児、食、フリーランスで働くこと、4コマ、自然を扱ってます。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

主の本棚

達人のおすすめ

もう5年以上も「達人」として、 お酒を紹介させて頂いている 「おとりよせネット」さん。 http://www.otoriyose.net/ 達人のおすすめページに おり升。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM